A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26
Category: MEXICOあれこれ   Tags: ---

引き続き繋がっているお話。

引き続き青タイルのお話。
azulejos macau 2

これもこうやって見るとメキシコの街中にある青タイルです、って言っても何もおかしくない感じですが、これもやっぱりマカオの街角で見かけたものです。青タイルを見かけるとすぐ写真を撮ってしまう私も相変わらずです。

この青タイル、少し離れてみるとこんな感じ。
azulejos macau

青タイルではないですが、マカオの街にはこんな感じに漢字とポルトガル語表記で道の名前が事細かく表示されていてとってもわかりやすいのに感心・・・と、いうよりも感激。
と、言うのはインドの次にマカオを訪れたのですが、インドはほとんど道に標識がありません!ま、ムンバイのような大都市は別ですが、それでも中心部には表示されていても少しはずれるともうそんな道の名前なんてどこにも書いていないのです。あるいは、あったとしても現地語!これにはけっこう困りました。だって、バスなんかでつくと、一体自分がどの辺にいるのかすらわからない・・ということが多々あったので、香港・マカオについてわずか数時間の移動でこうも世界が変わるのがおもしろかったですね。メキシコでもすごく道の名前って細かいというか細い小さな路地にまでちゃんとついていて、かつ表示されているので、これってやっぱりヨーロッパ圏の文化なのかな、と思いました。だって日本も京都のような街は別ですが、あまり道の名前って細かく表示されていないように思うんですよね。中国は例外的のような気もしますが、総じてアジアにはあまり道路の名前に対するこだわりがない、というか大雑把なような気がします。ま、私の知っている範囲なんて狭いので勝手にそう思い込んでいるだけかもしれません。でも、そういうところにもその国のお国柄ってあるように思います。

あと、マカオがよかったのは日本人なので漢字を見ればだいたいわかるのだけど、私にとってはポルトガル語表記がある方がさらに理解が深まるし、漢字の世界よりもポルトガル語の世界の方がなんかほっとするんですよね。中国文化とポルトガル文化が心地よく融合しているように思えるマカオはとても味のある街でした。

話は戻りますが、この青タイルの建物はポルトガル人学校です。今回のマカオ滞在は天気が悪い日ばかりだったので、今度は快晴のマカオに滞在してみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。