A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20
Category: MEXICO 踊り   Tags: ---

メキシコの踊り② Danza de los Diablos

さて、メキシコの踊りを紹介していくことを思いついた第2弾はDanza de los Diablos(悪魔の踊り)。
この手の名前の踊りはおそらくメキシコにおいても、そしてメキシコ以外の国でもたくさんの種類があると思うのですが、今回紹介するのはOaxacaのCosta Chicaと呼ばれる地域のDanza de los Diablosです。

Costa Chicaと言えばCosta Grandeと並んでアフリカ系メキシコ人の多く居住する地域です。ここでもメキシコにおけるアフリカ系の人たちのお話を書きましたが、久しぶりにこのテーマでブログを更新しようかと思いついたのでどうせなら踊りで紹介しようかと思います。

一般的にメキシコの多民族性の象徴は先住民族であり、メキシコに少なからずアフリカ系メキシコ人が存在していることはほとんど知られていません。実際にアフリカ系メキシコ人の方がメキシコ人だといっても周囲に信じてもらえないと言う話を聞いたことがあります。ホンジュラス、ニカラグア、パナマ人などだと思われるそうです。
メキシコにおいてアフリカ系メキシコ人のエスニシティが認識されてこなかった要因は複数あると考えられますが、何を持って先住民族と認知するか、と言う事を考える場合、言語、衣服、文化習慣、そして自己認識が重要となりますが、アフリカ系メキシコ人の場合、Mestizoと同じ言語を話し、衣服を身にまとっていることからアフリカ系メキシコ人というエスニシティが確立しにくかったことがあげられます。また、肌の色が黒い、ということは差別の対象になったことからアフリカ系メキシコ人はアフリカ系であることで差別は受けても利益はないことからアフリカ系であるという自己認識を避けてきたと言う一面もあります。
また歴史的側面から見ても、José María MorelosやVicente Guerreroなどの歴史上の重要な人物がアフリカ系であったことはほとんど触れられることはなく、彼らの肖像画を見てもアフリカ系である身体的特徴が描かれず、Mestizoであるかのように描かれていることからもメキシコ政府も意図的にアフリカ系メキシコ人の存在を否定してきたと言えるように思えると言うのは以前にも書いたとおりです。

しかしながら近年はアフリカ系メキシコ人の歴史や文化を尊重する動きもあり、Oaxacaを代表する民族の祭典であるGuelaguetzaにおいても数年前からこのDanza de los Diablosが踊られるようになったようです。
今回ご紹介するのはChico GrandeのDanza de los Diablosの中でもっとも有名なCollantesの踊りです。
Afromestizajeと言えるアフリカとスペイン、メキシコの先住民族の文化との融合が興味深い映像です。


メキシコスペイン語の解説やってます。Twitterボタン
http://twitter.com/lexicomexicano
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。