A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

これを食べないと気がすまない。

メキシコでは1月6日はDía de los Reyes Magos(三賢者の日)と言ってここでかつて詳しく説明しましたが、イエスの誕生を聞きつけた東方からやってきた三人の賢者がイエスに贈り物をした日・・と言うことになっています。なので、メキシコでは子供へおもちゃをプレゼントする日なのですが、この日はRosca de Reyesと言う円形、または楕円形のパンを食べる習慣が有ります。

以前にもここでお勧めのお店を紹介していますが、今回は別のお店をご紹介。今回は自宅からもけっこう近いDa Silvaで購入。ちなみに、これで一応8人用ということですが、まあ、一般的なメキシコ人なら4人分でしょうか。これで160ペソ、とスーパーや一般的なパン屋さんに比べるとやや高めなのですが、人気ベーカリーのRoscaだけあって、160ペソの価値はあるお味です。安いRoscaだと、全体的にパサパサだったり、バターの風味を感じなかったり、上にのっているフルーツ類がしょぼかったり・・。せっかく1年に1回しか食べない特別なパンなので、少し高くてもおいしいRoscaを食べたい、と言う方にお勧め。
P1020494.jpg

こんな感じで、Chocolate(ホットチョコレート)とともにいただきました。ちなみに、このRoscaの中には小さな人形が入っていて、それがあったた人は2月2日のdía de la Candelaria(2月2日)にAtoleとTamalesをみんなに振舞わないといけない、ことになっています。我が家は夫と二人なので、2分の1の確率なのですが、今年も人形は夫のRoscaから出てきました。人形が「あたる」のは運がいい、とされていますが、Tamalesをおごらないといけないので、みんな人形があたらないように選んでたべるのですが、私、Roscaを食べ初めてもう、8年くらいになりますが、未だに一度もあたったことなし・・運がいいのか、悪いのか。
お正月開けのアメリカの空港などでは、メキシコから帰省したメキシコ人がRoscaを抱えている姿をよく目にするくらい、やっぱりメキシコ人にとって特別な日であり、Roscaはその象徴だと思うのですが、私もすっかりこのRoscaを食べないと気がすまないようになっています。

話は戻って、今回ご紹介したDa SilvaはRoscaだけでなく、パンやケーキもおいしいのでお勧めベーカリーです。
Da Silva
私はPolanco店を利用してますが、他にも支店があるのでHPでチェックしてみてください。パンやケーキの種類もHPで確認できます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。