A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: PELÍCURAS 映画   Tags: ---

La Ciencia del Sueño 恋愛睡眠のすすめ

San AngelにあるPlaza Loreto
ここはちょっとしたショッピングモールなのだけど、San Angelという場所柄なのかけっこう落ち着いていていい感じ。

このPlaza Loretoにある映画館Cinemania 商業映画でない、なかなかいい映画を上映するところなのですが、たまたま行った時に何上映しているかな・・と見てみたら前から気になっていたGael García主演のLa Ciencia del Sueño(邦題 恋愛睡眠のすすめ)を上映しているではないですか!上映時間を見てみると待つにはちょっと微妙な時間。なので、次の日、日を改めて観に行きました。
cinemania


ちなみに、この映画館の入場料は38ペソ(400円くらい)なのですが、水曜日は22ペソ。でも、水曜日に行かなくても最初の3回までの上映はいつでも20ペソなのです!(水曜日を除く)と、いうわけで20ペソ払って観ました。

この映画館、上映の後なんかにまったりできるcafeもあり。
cinemania 2


さて、映画のお話。
la ciencia del sueno 1

Gael Garcíaの演じる主人公Stéphaneは父がメキシコ人で母がフランス人と言う設定。
父を癌で亡くした後、幼い頃家族で住んでいたフランスにあるアパートにメキシコから移り住むことを決意。フランスに居る母親がアーティスト志望であるStéphaneの為の仕事も探してくれたのだけど、話とはまったく違って彼の希望するようなクリエイティブな仕事ではなかったので失望しながらも、隣の女の子とその友達に恋心を抱くようになり・・と言うお話。

海外での新しい生活に期待を抱いていただけに、現実とのギャップが大きく、その違いを受け入れられず、また亡くなった父への想いも重なり次第に夢・空想・現実が交錯し始めるこの映画。前半は正直言って映画のノリについていけずうーん・・ちょっと期待はずれだったかな・・とも思ったこの映画。でも、途中からだんだん面白くなってきて、気がついたら映画に引き込まれていた・・かな。
特にラストシーン、好きです。ああいう感じ。

しかし。
この映画、日本ではGW公開予定・・と言うことでどういう風に紹介されているのかちょっと気になってチェックしてみたら・・

『エターナル・サンシャイン』で数々の賞に輝いた奇才ミシェル・ゴンドリー監督待望の最新作『恋愛睡眠のすすめ』は、とびっきりキュートな愛の物語。主演にガエル・ガルシア・ベルナル、恋の相手にシャルロット・ゲンズブールで贈る、ゴンドリー初脚本による奇想天外なストーリー。奔放な夢の中へ入れば、驚きと幸福に満ちた感動の世界へ。ロマンティックな夢がもたらす極上のラブストーリーの誕生です!

え?ロマンティックな夢がもたらす極上のラブストーリーなんですか?この作品。うーん。かなり私の見方とは違うようで・・。確かに恋愛も映画の中のひとつの素材ではあったと思うけど、この映画の一番のテーマではないと思うんだけど。
ま、でも、日本的には「Gael主演の恋愛映画」って事にしちゃったほうがウケがいい・・ってことなんでしょうね。多分。それに、邦題の「恋愛睡眠のすすめ」ってのもねぇ。

まあ、それはさておき。
El Laberinto del Fauno(Pan's Labyrinth)を観たときも思ったけど、「ファンタジー」ってなんだか美しいものを想像するけど、ファンタジーの根源って実は苦しい現実逃避なんだろうな・・そんなことを改めて思ったLa Ciencia del Sueño・・もしかして、このタイトル、そういうメッセージだったのかな。

公式サイト
http://renaisuimin.com/
関連記事
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。