A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: MEXICO生活準備   Tags: ---

メキシコ住居探し

メキシコに長期で滞在することが決まったら一番気になるのは住居探しじゃないかと思います。私の場合、地方都市(Cuernavaca)とメキシコシティーで何回も住居探しを経験したのですが、今回は主にメキシコシティーでの住居探しに関して書いてみようかと。

住居のパターンとしては
①アパートなどを借りて一人暮らし
②アパート・一軒家を友人などとシェアする
③アパート・一軒家などの一室を間借りする
④ホームステイ
と、いったところだと思いますが、今回は①アパートなどを借りて一人暮らしに関して

まず、メキシコでは日本のように不動産屋を通して探す・・と言うのは一般的ではありません。もちろん不動産屋はありますが、不動産屋を通して探すような部屋は家賃が一桁違うと思ってください。つまり、ほぼ高級な物件ばかり。

じゃあ、どうやって探すのか・・と言うお話ですが、だいたい下記のパターンになります。
①インターネットや新聞などの「アパート貸します」情報を見てコンタクトを取る
②掲示板などに張ってある情報を見る
③自分が住みたいと思っているエリアを歩いて空がないか探してみる
④口コミ

だいたいこんな感じじゃないかと思います。どの場合も直接大家さんと話をして決めることになります。

まず、①ですが、このサイトで探す人が多いです。便利で無料でチェックできるのでかなり人気のサイト。希望地域や家賃などを選択して「renta(賃貸)」を選べば自分の希望に近い賃貸物件のリストがでてきます。ただ、利用者が多いのでいい物件は本当にすぐ決まってしまうようです。でも、だいたいの相場を知るのにもいいサイトじゃないかと思います。

②に関しては地下鉄の3号線Universidad駅のUNAMへの無料バスが出ているところに大きな掲示板があってここにもいろいろアパートを貸しますとかルームメイト募集とかの張り紙があるのでUNAMで勉強する人にはいいのではないかと。他にも人が集まるところにはけっこうこの手の張り紙があります。

③これは、ある意味一番いいんじゃないかと思うんですよね。ま、めんどくさいですが物件を見る前に実際に歩いてみるとその地区の事(治安やスーパーの有無とか)も良く見えてくるだろし。けっこう空物件情報がみつかったり。

④メキシコはやっぱり「コネ」社会なので、誰かの紹介なんかだと話はまとまりやすいですが、そういうのがなければやっぱり地道に①~③の方法で探すしかないですよね。

さて。
借りるにあたって気をつけたほうがいいことは・・
①契約書の有無
②契約期間
③電話回線の有無
④光熱費
⑤治安対策
⑥交通の便
⑦大家さんの人物像

・・・と、言ったところでしょうか。
①ですが、アパートなどを借りるときは通常契約書にサインをすることになりますが、その時、契約書はきっちり読んでちゃんと理解しておくこと。スペイン語に自信がない場合は友人・知り合いなどに頼んで訳してもらったほうがいいと思います。あっさりサインして後で「話が違う!」となってもサインしてしまっていたら覆すのは難しいですからね。逆に大家が何か変なことを言ったり、したときの証明にもなりますし。ちなみに、契約には通常fiadorとういわゆる保証人が必要な場合があります。

②これは大家さんによってかなり融通が聞く人もいれば、最低半年以上という大家さんもいたり。私の住んでいるところは1ヶ月から貸していますが、だいたい半年くらいからが多いようです。最初はあまり長期間で契約しない方がいいと思います。

③やっぱりネットできないと困る!と言う人は私を含めて多いはず(苦笑)。もちろん電話回線以外でのインターネット利用もできますが、やっぱり電話はあったほうがいいかと。
なので、最初から電話回線が付いている物件の方が楽ではあるのですが、電話回線つきのところやっぱり物件が少ないのと、回線ある場合別途保証金を要求される場合もあります。また、その物件から退去する時、電話料金の支払いが済んでからしか保証金などは帰ってきませんが、これ、けっこう時間がかかるのでメキシコ国内での引越しならいいのですが、例えば日本に帰国・・・なんてときにはちょっと面倒かもしれません。

④できれば、電気・ガス・水道代金込みのところのほうがいいと思います。これはお金の問題だけでなくて、日本のように自動引き落としとかないのでいちいち支払いに行かなければいけないのでかなりめんどくさいのです。しかも、請求書が来ない(届かない)事も多くて、支払期日が過ぎていることに気がつかないで電気などを止められた・・と言う話も聞きます。

⑤治安に関してはまず、そのエリアの治安がどうなのか、と言うこととその物件自体のセキュリティーはどうなのか(警備員がいるかとか鍵はどうなのかとか)・・と言うことをチェック。アパートなどの場合一階は避けたほうがいいと言われています。

⑥学校や会社へのアクセスも重要。例えば少し遠くてもバスや地下鉄の始発・終点駅ならば座っていけるのでそのほうが断然楽。あと、乗換えの数や治安の悪いエリアを経由していないかなども重要。

⑦これは、もう、運と相性の問題でもあるのだけど、実はかなり重要なポイントなんじゃないかと。幸い、今の大家さんはすごく対応が早くていい大家さんなのでとても助かってます。でも、大家さんが嫌なタイプだと思った以上にいろいろなことで揉めるし、退去する時も嫌な思いをすることが多いので大家さんの人物像も物件選びのポイントだと思います。

以上、メキシコ生活の何かのお役に立てば幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。