FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"MEXICOお店 D.F.編" posts

01
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

セントロエリアのお勧めレストラン

あっと言う間に4月ですね。日々いろいろブログに書くようなこともあるのだけど、相変わらず更新ペースは気ままですが、Semana Santaの4連休もあってちょっとゆっくりできたので、久しぶりに更新する気になりました。
4月から長期休暇を頂いている関係で、今年のSemana SantaはD.F.居残り。と、言っても夫はCuernavacaに戻り、かつ恒例のTaxcoへ行っていたのですが、私はちょっとゆっくりしたかったのもあって今回はパス。夫も夫の家族もこういう私の気ままなところに全く文句もなければ、自由にさせてくれるのでありがたい。
で、ちょうど日本からいらっしゃっている方と仕事半分、プライベート半分でランチをご一緒することになったので、ひさしぶりにセントロのAzul Históricoへ。
azul historico

このお店は人気シェフRicardo Muñoz Zuritaのお店ですが、Ricardo Muñoz Zurita は元々UNAM構内に
Azul y Oroというレストランを開いているのですが、セントロエリアにAzul HistóricoとCondesaにAzul Condesaを続けてオープン。特に、Azul HistóricoはHotel Downtownの中にあり、場所もアクセスしやすいこともあって連日大盛況のレストランです。
azul historico 2

この日は天気も良かったので、とっても気持ちよかったです。個人的に青が好きなので、お店のコンセプトであるAzul(青)でまとめられているのも好感。
azul historico 4

ここのお料理はオアハカやユカタン、タバスコ州などの南東部の料理がほとんどですが、洗練されていてとてもおいしいです。この日は王道のMole Negroを注文しましたが、味がよくまとまっていて、マイルドかつ奥行きがある味でおいしかったです。全体的に値段もかなり控えめなのもうれしいですね。
azul historico 3

この日は早め(1時過ぎ)に行ったので席はありましたが、2時を過ぎるとほぼ満席で、3時をすぎると席街で行列ができるほど。週末はなるべく2時までに行って席を確保するのをお勧めします。
セントロエリアで優雅に、かつ、おいしく、そして良心的な料金で食事が出来るレストランとしてお勧めのひとつです。朝食もやっているので、そちらもお勧めです。

Azul Histórico
Isabel la Católica 30, CENTRO HISTORICO

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


07
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

これを食べないと気がすまない。

メキシコでは1月6日はDía de los Reyes Magos(三賢者の日)と言ってここでかつて詳しく説明しましたが、イエスの誕生を聞きつけた東方からやってきた三人の賢者がイエスに贈り物をした日・・と言うことになっています。なので、メキシコでは子供へおもちゃをプレゼントする日なのですが、この日はRosca de Reyesと言う円形、または楕円形のパンを食べる習慣が有ります。

以前にもここでお勧めのお店を紹介していますが、今回は別のお店をご紹介。今回は自宅からもけっこう近いDa Silvaで購入。ちなみに、これで一応8人用ということですが、まあ、一般的なメキシコ人なら4人分でしょうか。これで160ペソ、とスーパーや一般的なパン屋さんに比べるとやや高めなのですが、人気ベーカリーのRoscaだけあって、160ペソの価値はあるお味です。安いRoscaだと、全体的にパサパサだったり、バターの風味を感じなかったり、上にのっているフルーツ類がしょぼかったり・・。せっかく1年に1回しか食べない特別なパンなので、少し高くてもおいしいRoscaを食べたい、と言う方にお勧め。
P1020494.jpg

こんな感じで、Chocolate(ホットチョコレート)とともにいただきました。ちなみに、このRoscaの中には小さな人形が入っていて、それがあったた人は2月2日のdía de la Candelaria(2月2日)にAtoleとTamalesをみんなに振舞わないといけない、ことになっています。我が家は夫と二人なので、2分の1の確率なのですが、今年も人形は夫のRoscaから出てきました。人形が「あたる」のは運がいい、とされていますが、Tamalesをおごらないといけないので、みんな人形があたらないように選んでたべるのですが、私、Roscaを食べ初めてもう、8年くらいになりますが、未だに一度もあたったことなし・・運がいいのか、悪いのか。
お正月開けのアメリカの空港などでは、メキシコから帰省したメキシコ人がRoscaを抱えている姿をよく目にするくらい、やっぱりメキシコ人にとって特別な日であり、Roscaはその象徴だと思うのですが、私もすっかりこのRoscaを食べないと気がすまないようになっています。

話は戻って、今回ご紹介したDa SilvaはRoscaだけでなく、パンやケーキもおいしいのでお勧めベーカリーです。
Da Silva
私はPolanco店を利用してますが、他にも支店があるのでHPでチェックしてみてください。パンやケーキの種類もHPで確認できます。

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報


11
Category: MEXICOお店 D.F.編   Tags: ---

一押しのシーフードレストラン@メキシコシティ

なんだかメキシコに戻ってきてからのブログはすっかりレストラン紹介中心になっている気がしますが、気にせずに今回もレストランの紹介です。
我が家は夫婦そろって肉よりシーフード、なのですが、メキシコシティではいいシーフードレストランはそんなにたくさんあるわけではありません。今回ご紹介するシーフードレストランはチェーン店ですが、とっても新鮮でおいしくて、値段も良心的なお店で、メキシコシティでの一押しシーフードレストランです。
その名もMi gusto esと言って、シナロアのシーフード料理を売りにしたお店です。
P1010966_20121211120426.jpg

Mi gusto esって変わった名前だなー、と思っていたのですが、夫いわくシナロアではMe gustaと言う意味で使うそうです。家からはPolanco店が近いのですが、週末のお昼時はかなり混んで待たされるので、少し早め(午後2時まで)に行くことをお勧めします。
P1010969_20121211120428.jpg

まずは、好物のTaco de camarón(海老タコス)。昔、アメリカに住んでいた頃、よく食べていたので、その頃を思い出す味。でも、ここのはタルタルソースの量が多くて少しくどいのと、キャベツの量が少ないのがマイナス点。
P1010974_20121211120431.jpg

これはCaldo Bichiと言ってシナロアの名物のようです。シーフードのホットスープといったところですが、出汁が良く出ていておいしい。夫はお代わりしていました。量的にもちょうどよいくらい。お勧めです。
P1010970_20121211120430.jpg

こちらはMolcajete Mi gusto esという料理で、生とボイルした海老とタコが入っています。多分マギーの入ったソースで味付けしていると思うのだけど、ビールに合うわー。シナロアといえば生の海老を使ったAguachileが有名だけど、タコも食べたかったのでこちらをオーダー。タコがこれまたやわらかくて絶品。
今はタコの旬らしくタコ料理が季節限定メニューでいくつかあったのでそちらもおいしそうなものがいくつかあったので今度はタコ中心に頼もうかな。
P1010975.jpg

これはChicharón de pescadoと言ってクリスピーな魚のフライ。Tortillaもついてきます。これもビールのつまみにもってこい。
ビールの量にもよるけど1人250ペソから300ペソ程度でおなか一杯になるかと思います。新鮮なシーフードが食べたくなったらぜひ行ってみてください。市内にいくつか支店があるので、HPで確認してみてください。

Mi gusto es

テーマ メキシコ    ジャンル 海外情報



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom