FC2ブログ

A LA MEXICANA

メキシコ情報満載でお届けします


"番外編" posts

07
Category: 番外編   Tags: ---

ペルーより。

今度はペルーからです・・な~んてことはさすがになく、ペルーからのお知らせの紹介。

以下ペルーで活躍する友人鈴木智子さんからのメールの転載です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

一時帰国いたしました。そしてまたまた恒例の日本ペルー協会でお話をさせていただきます。今回のテーマは「ペルーアマゾンのエコツアー」です。とくに私の活動しているペルー南部のマヌー国立公園やその近辺のエコツアー、そこで見られる動物や素敵な自然の姿、先住民との交流などについて話していきたいと思います。いつも時間ぎりぎりまで一人で話してしまう私ですが、今回は気をつけながら、会場に来てくださっている方々との時間を取り、意見交換などをして話を発展させていきたいと思っています。もしよろしければお友達を誘っていらしてください。


日時  4月21日(火)18:30-20:30
場所  JICA地球広場 302号    
 

〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-2
電話番号: 03-3400-7717(代表) 
お申し込みは日本ペルー協会まで
http://www.geocities.jp/peruamano/amazonecotour.htm

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
さて、いい機会なのでちょっと私もペルーのお話。
ペルーには今から10年以上も前、まだ私がスペイン語もほとんど話せない頃アメリカ在住だった時に行きました。南米はずっと行ってみたい場所だったのだけど、日本に帰ったらなかなか距離的にそして仕事をし始めると時間的にも行くのが難しそうだな・・と思ったので、思い切って当時住んでいたアリゾナからマイアミまでなんとバス!で移動し、いざ南米へ。向かった先はペルーではなくボリビアでしたが。
そのときの旅行はペルーがメインではなく、あくまでもボリビアに行きたかったのです。普通ペルーを目指していくもんなんでしょうけど。実際ボリビア人にも「何でボリビア来たの?」なんて何度も聞かれましたが。
と、言うわけでペルーへはボリビアから陸路で入国。途中見事にバスの運転手が国境での入国手続きをすっとばし、見事に不法入国。でも、まあ、これってよくあるのか、あまり手続きでは揉めませんでしたが、なんせ当時はスペイン語が出来ないので近くにいたドイツ人だったか、スイス人だったかに英語で状況を説明してもらったりしたのを覚えています。

そして、チチカカ湖でのこの風景。
Peru 2

チチカカ湖の電気もない島に泊まった時の写真です。かなりの高度があるのでこの島にあがっていくのも途中で休みながらだったのも覚えています。
Peru

電気がないと、夜空がきれいなんですよね。でも、今まで見た夜空で圧倒的だったのはサハラ砂漠ですが。でも、月明かりってけっこう明るいんだなと思ったんですよね、この時も。

当時はデジカメなんてまだ普及していなかったのでこれも一眼レフでポジで撮影しています。当時の方が今よりもシャッターを切る前に考えて撮ることが多かったのだけど、デジカメになるとやっぱり気合の入れ方が弱くなったように思います。今までたくさん写真を撮ってきましたがデジカメ以前の一眼レフ時代の方がやはりいい写真が撮れていたように自分では思うわけです。
とは言え、ブログでの紹介用や単純な記録用にはやっぱりデジカメがいいのですが。なので、理想的には両方使えるといいんですけどね。

話はペルーに戻ります。
チチカカ湖に行ったあといよいよクスコに入るわけですが、ここで上記の鈴木智子さんと出会うわけです。
当時はフジモリ政権になり、治安も回復しつつあり観光客も増えつつあったときなのですが、それでも日本人女性の一人旅というのはやっぱり珍しかったので、それで智子さんの方から声をかけてくれたのがきっかけなのですが、智子さんを通して現地のペルー人とも知り合ったりして楽しかったのですが、なんせ私は片言スペイン語なので、最初はみんな気を使って英語での会話だったのですが、やっぱり盛り上がってくるとみんなスペイン語になってしまって・・私はその時「あー、スペイン語で来たらもっともっとたのしいんだろうなー」と強く思ったのですが、結局そのときの思いが私のスペイン語学習意欲に火をつけたように思います。

その後すぐにメキシコ行きが決定し、現在に至るまでどっぷりスペイン語生活・ラテンアメリカ生活なのですが、このときのペルー・ボリビア行きがその始まりだったんだな、と思いますし、いいきっかけを作ってくれた智子さんが今もペルーで活躍されているのは本当に自分にとってもうれしいことです。


私は前年ながら関西在住で当日は行けないのですがペルーに興味がある方、ぜひ鈴木智子さんのお話を聞きに足を運んでみてください。会場のJICA地球広場には各国料理を味わえるレストランも併設されてますので手軽な異国文化体験もできてよいと思います。

テーマ ペルー    ジャンル 海外情報


04
Category: 番外編   Tags: ---

ご報告。

先日香港・マカオに立ち寄った後、インドより日本に戻りました。
いやぁー、インドはやっぱり良かったです、本当に。それにしてもインドでは農村に行きたいと思っていたのだけど、農村開発プロジェクトの視察もできたし、運良く農村での結婚式にも招待していただいてほんの少しですがインドの農村のリズムを体感できてよかったです。
で、インドといえばやっぱり牛ですが、CDMのプロジェクトなので牛、と言うか牛糞に深く関係しているのですが、農村では牛さんと共に食事したり、出された食事も水もしっかりいただきましたが、体調を壊すどころか、メキシコよりもずっと健康で(あ、メキシコでもかなり元気ですが)インド滞在時は絶好調。我ながら本当に頑丈な体に感心。
まあ、普段からメキシコ・ラテンアメリカでも仕事で村には行きますし、そこで出されたものは絶対食べますし、快適なホテルステイであっても調査の仕事の方がずっときついのでインド滞在は超余裕でした。
と、言うかインドにも余裕で住めますね。そして、住んでみたいです。この2年以内にアジアでフィールドワークをしないといけないので、急遽インドでやろうかと思っているくらいです。それくらい、2度目のインドは心地よく、私の興味と感心をがっちりつかみました。で、せっかくなのでこのインド滞在をご紹介しようと思うのですが、このブログはやっぱりメキシコとその周辺国のお話でまとめておきたいので、インド滞在記限定ブログを作りました。まだほとんど手をつけていませんが、今後こちらで書いていこうと思います。ただ、ネタが尽きたところで終了予定ですが、でも自分の記録用として残しておきたいと思っています。インドにも興味がある方はこちらをご覧になってください。→Colors of India
kanyakumari

ちなみに、写真はインド最南端で聖地でもあるkanyakumariの朝日が昇った後の沐浴風景です。ここで朝日を拝むことはヒンズー教徒にとってはとても意味のあることなのですが、ヒンズー教徒でもなんでもない私ですら、思わず拝んでしまったほど神々しい朝日をながめました。・・まあ、そういう話も含めて上記インドブログにつらつら書いていこうと思います。

さて。
かなり前置きが長くなりましたが、ひとつご報告。
メキシコ生活も通算7年になるのですが、ここで一旦メキシコ生活を中断し、新天地に向けメキシコを出ることになりました。理由は・・仕事で中米某国に赴任することが決まったからです。実は既にかなり前からメキシコを出ることが濃厚になっていたので、それでこのブログの休養宣言を2月にした訳です。今度の仕事はかなりの高待遇で迎えていただくのでとてもありがたいお話なのですが、とは言えメキシコを出るのが今からさびしくてたまりません。でも、相方の祖国であるメキシコとは多分一生縁があることだと思うし、中米での仕事が終わったらまた戻ってくるつもりです。ま、2~3年後になりますが。

ただ、今回は相方も一緒に赴任するつもりなので、私のメキシコ生活はある意味続くわけですが。それに相方の関係上、1年に一度は里帰りしたいと思ってます。まあ、直行便ですぐですしね。

今までメキシコで中米相手に仕事していましたが、今度はいよいよ中米に乗り込んでの仕事になります。既に一緒に仕事をしてきたので顔見知りもいるし、出張もしているので状況もある程度予想できるので私にとってはいい条件だと思ってます。

そんな訳で中米生活のお話はおそらくここには書かないと思いますので、今あるメキシコネタが尽きたら更新ペースもかなり落ちると思いますが、とりあえずしばらくはまだまだあるネタをUPしていこうと思います。と、いいつつ論文の準備もあるし、中米赴任の準備もあるので気まぐれ更新になると思いますが、読んでいただく方も気まぐれにお付き合いいただければと思います。と、言うわけでコメントなどレスをつけることがあまりできないかもしれないですが、ご了承ください。


06
Category: 番外編   Tags: ---

実は・・。

ちょっと久しぶりの更新ですが・・実は・・今、日本です。
そしてこの後すぐにインドまで飛びます。ブログの更新ができそうにない、と言うのはこの計画も関係しています。

日本はびっくりするほど寒いので早く暑いインドに行きたいものです。でも、これからがメキシコシティーの一番いい時期で、そのお出かけシーズンにいないのがちょっと残念。ま、でも、雨季が始まる前にはメキシコシティーに戻れると思います。

INDIA

で。
インドですが、インドは10代で初めての海外一人旅で訪れた国がインドだったんですよね。この象の写真はその時撮ったものです。あの頃はまさかこんなに自分がラテンアメリカにどっぷりつかるなんて想像もしてなかったのですが、あれから10年以上たった今、またこうしてインドにいける機会が訪れるのも、これまたちょっと前まで想像もしていませんでした。

ところで、インド行きの計画は当然メキシコで進めていたのだけど、インドに行くにはご存知の通りビザが必要です。メキシコからインドに行く日本人は相当少数だと思うので多分誰の参考にもならないかもしれないですが、以下メキシコで日本人がインドビザ(観光ビザ)を取るお話。

インド大使館はPolancoにあるのですが、これが私の職場の近くで歩いていける距離だったので自分で申請しました。

インド大使館
Musset 325, Col. Polanco CP 11550, Mexico DF

必要なのは
記入済みの申請用紙(以下のURLからダウンロード Servicios Consularesから入ります)
http://www.indembassy.org/esp/index.htm
パスポート(有効期限6ヶ月以上)
パスポートサイズの写真2枚
申請料金200ペソ(2009年2月)

以上を月~木の9時半から13時までに申請すると約1週間で6ヶ月の観光ビザが取得できます。ちなみに、メキシコのインド大使館の管轄はメキシコ・ベリーズ・グアテマラで、日本国籍を持った人のビザと料金・所要時間共に異なります。メキシコ人だともっと料金は高いのですが、所用日数はちょっと短めとなっています。
(ビザの申請中は当然パスポートは預けることになるので1週間ほどパスポートが手元にない状態になるので身分証明書などが必要な手続きが他にないかなど注意した方がいいと思います。)


インドでは友人が専門家で入っているプロジェクト視察にはじまり、インドの結婚式にも招待していただいたし、インドで一番にぎやかなお祭りの日にも友人のいる街に滞在しているし・・・と楽しみが満載。それにずっと行きたかった南インドでゆっくりする予定です。帰りは今度はマカオに滞在してきます。

あー、気分も盛り上がってきたー。
その盛り上がりっぷりはここでご紹介するか、はたまた別の媒体になるのかはわかりませんが、でも、またそのお話もしたいと思います。

では、しばらくインドにて過ごします。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom